にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

連夜のパンク修理

ゆうべチューブを交換したバイクで出勤してみたが、
なんの異常もなく無事に事務所に着くことができた。
交換作業はうまくいったんだ。(ホッ・・・)

淀川の土手を走っていた時に、なんとなく今日は道幅が広くないか?・・と
思っていると、道の両側の草刈りをしているところに出くわした。
何人ものおじさんやお兄さんが、夏の間に延び放題になった草を刈っている。
たぶん自治体ごとに発注があるんだろうけど、それでも作業は数キロに
及ぶだろうから、気の遠くなるような仕事だ。

080910yodogawa.jpg

雑草がなくなると道幅が広がるだけじゃなく、
視界もグッと広がって見晴らしがよくなる。
こんなふうに定期的に草を刈ってくれるからランナーもサイクリストも、
それから犬の散歩をしている人も気持ちよくこの道を通れるのであって、
そういう意味ではホント、感謝しなくちゃっていう気持ちになる。

で、事務所には無事に着いたのに、
夕方にバイクを見ると、また前輪の空気がなくなっていた。

いったいどうしたんだ?
ゆうべの修理の仕方に問題があったんだろうか。
いや、それならどうして事務所までの22kは大丈夫だったんだろう。

? ? ? ? ? ?

前輪を外してチューブを抜いてみると、
バルブの付近に穴があいていて、そこから空気が抜けていた。
明らかなパンク・・・。
たぶんゆうべ、ちゃんとタイヤをはめたつもりが
バルブの付近でチューブを挟んでいたんだ・・・・ショック。
でも、それならなぜ、事務所に来るまでに空気は抜けなかったんだろう。
う~ん、わからない。・・・・・これもバイクの神様の計画かな。
つまり、チューブ交換の補習授業?

080910tube.jpg

2回目ともなると慣れたもんで、チューブも完璧に入れ、
短時間で作業は終わったし、
事務所から家までの帰り道も、何もトラブルはなかった。
これでもう、追試は来ませんように・・・。

<< 整体へ行くの巻 | ホーム | 初めてのチューブ交換 >>


コメント

夏草や・・・ツワモノどもの・・・

パンク修理は自転車屋さんの仕事! 
と決め込んでる私からみたら
まことさんってホント何でも出来ちゃうツワモノだなぁ~ 
ところで草刈まさお・・・ちゃう草刈されたあとって
草のムンッとした匂いが立ち込めて夏を感じませんか?
あ・・・もう秋ですね もうすぐお月見です(^0^;

らんらんさん
草刈正雄って、私が小学生の頃にクラスの女子がキャーキャー言ってました。そのあとすぐに三浦友和や加納竜に替わりましたけど。
草のムンッとした匂いはわからなかったな~。でも風は秋の風でしたよ。
チャリ通で事務所に着いた時の汗の量も真夏とはぜんぜん違いますし、ほんと、秋が近づいてきましたね~。

あっ、ここにもパンク野郎を発見!

パンクも回数を重ねると慣れてきて、チューブ交換も修理もけっこう楽にできるようになりますよね。かくいう私&オットもパンク野郎です。でも、追試がないことを祈ります。パンクはやっぱりショックだもんね。

あっ、らんらんさん、みっけ。

まだまだ

2回で追試を免れようとしても、
バイクの神様は許してくれないと思いますょ。
ボクが初めて自分でパンク修理したのは
小学生でした。
きっと5年か6年生だと思います。
オヤジに教えてもらいました。
その頃はパッチセットなど無く、
不要になったチューブを小さく切って
切断面を斜めにカットしてゴム糊で貼っていました。
家の真向かいが自転車屋さんだったのですが、
我が家からパンク修理を持ち込んだことは一度もありませんでした。
時間のある時はチューブ交換も楽しいんですがねぇ~。

京丸さん
時間的な焦りがなければ、パンク修理も楽しいです。
パンクしたタイヤを見るのはショックですけどね。
でもね、今日、(ブログにも書きましたが)もっとショックなことがあったんです。新鮮な魚介類を食べられなくなるショックなことが・・・。

Frankさん
コメントを読んで思い出しました。
そういえば私も小学校の頃、父親と自転車のパンクを直しました。
水を張ったたらいにチューブを浸け、ブクブクと泡の出てくるところを調べ、ヤスリで磨いてゴムのパッチを貼りました。
と言っても、ほとんど父がやったんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP