にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の中のキャンプ

金曜日の仕事が片付いた。
家に帰ってヨメに「キャンプや、キャンプや」と
半ばはしゃぎながら荷物を積み込んだ。
今回はかなり道具を減らしたけど、
それでもクルマの中は後席も倒して荷物がぎっしり。

150530camp01.jpg

土曜日の早朝、今はバラバラに住んでいるメンバーが、
群馬、長野、愛知、大阪を出発して岐阜県に向かう。
別々のルートを走っていても、それぞれのクルマが
うれしそうな顔で目的地に向かっているのが想像つく。

今回過ごしたのは、平湯キャンプ場。
温泉があって、すぐ隣にはスキー場があって、
キャンプ場全体が背の高い樹木に覆われていて、しかもフリーサイト。

150530camp02.jpg

150530camp03.jpg

150530camp14.jpg

150530camp21.jpg

150530camp22.jpg



食事は、昼食は○○家、夕食は○○家、朝食は・・・というふうに、
それぞれが責任を分担。

昼前にみんなが揃ってしばらくすると、まだ昼ご飯も食べてないのに、
のっさんが「肉焼こか?」と言う。

みんなが(何を言い出すねん)っていう顔で「早いって。肉は夜やし」と言う。


お昼は、トマトソースのショートパスタが出来上がったところで、シャンパンで乾杯。
サッカーの試合でコーナーキックになった時、ゴール前の選手に合わせずに意表を突いて短く蹴り出したら「ショート・コーナーで来たか!」って思ったりするけど、まさにそれと同じで、「おおっ!、ショート・パスタで来たか!」って感じ。

150530camp04.jpg

150530camp24.jpg

150530camp05.jpg

具だくさんで、ソースも手作りで、これに粉チーズやタバスコをかけて食べる。
あまりにも美味しいのでシャンパンの次に出てきたワインもクイクイ進み、「ワイン足らんようになるんちゃうか・・」という危機感が漂うほど。

パスタを食べ終わって間もないのに、
のっさんが「肉焼こか?肉焼こか?」とうるさい。
「なんでやねん!昼メシ食べたばっかりやんか!」とみんなから言われる。
どうやらのっさんは早く自分の役割を終わらせて、気楽に飲みたいようだ。

おやつに出てきたのは柔らかしっとりのブランデー・ケーキ。

150530camp07.jpg

ヨメ達が「レシピ教えて~」とお願いしたくらいおいしかった。
後で知ったことだけど、いい味にするために3日間寝かせるらしい。
なるほど、手間がかかってるんだ。ヒ○タくんが、もう無くなってるのに
「今食べたい・・・」とワガママを言ってたのもナットク。


のっさんはギターを弾いていたかと思うと、突然ソワソワして
「そろそろ肉焼こか?」と言い出す。

「せやから、肉は夜やっちゅうてるやろ!」とみんなが一喝。


みんな、周りの山とか走れるかなと思ってランニングの用意も持って来ていた(自分も含めて何人かは来週レースだし)けど、もういいか〜って感じで、結局なにもせずにまったりとした時間を過ごした。

夕方はキャンプ場の隣にある温泉へ。
露天風呂には7つの湯船があって、スタッフに聞くと女性の露天風呂にはもっと湯船があるらしい。風呂に期待はしていなかったものだから、あまりの気持ちよさにヤロー達は「これエエわ~」「最高やわ~」の連発。でもホントに気持ちいい。

(HPから拝借)
150530camp12.jpg

風呂を上がってから休憩室でヨメ達を待っている間、
どうもいびきをかいて寝ていたらしい。(昼間っから飲み過ぎやねん・・・)


そして夜はいよいよ盛大バーベキューだ。
朝に仕入れたばかりの野菜や魚介などが次々と出てくる。

その場で作るカツオのたたき。
150530camp13.jpg

ホヤ、鳥のハツ、ズリが出た後はシシ肉。
150530camp10.jpg

続いて丸まると太ったうなぎが出たかと思うと、今度は左からアユ、エビ、八角(こんな魚、初めて見た)、舞茸。
150530camp11.jpg



そして夜が来たということは、いよいよのっさん調達の牛肉が登場~!!

150530camp25.jpg

2キロの塊に塩コショウを振り掛けながらゆっくり回し、
表面が焼けたところで、のっさんがみんなのために薄くそいで配ってくれる。
なんだかイベント会場のトルコ人みたいじゃないか。

150530camp08.jpg

150530camp09.jpg

約5時間くらい続いたBBQも、途中おいしい日本酒が出てきた頃からは
ウトウトしていたので会話の中身はよく覚えていない。
   ・
   ・
   z z z

150530camp20.jpg
   ・
   ・
   ・
   ・
夜中から雨がしっかり降り出し、朝の6時頃にはまだ上がっていなかった。

朝食はうちの担当。
名付けて「テロリストのパラソル」風ホットドッグ。
「テロリストのパラソル」は江戸川乱歩賞と直木賞をW受賞した小説で、その中で主人公のアル中バーテンダーが客の前で作るホットドッグが美味しそうだったので、前からやってみたかった。

150530camp15.jpg

150530camp16.jpg

150530camp26.jpg


朝食が終わった後はしばらくまったりと過ごし、
おもむろに各自が荷物を片づけ始めて帰る用意。

そして〆の昼食はダッチオーブンで炊いたご飯に

150530camp17.jpg

具だくさんカレー。

150530camp18.jpg


肉、イカ、野菜に加えて、のっさんが前の夜に焼いた肉も入って、どんなけ具ぅ多いねん・・・。
あまりの絶品さに、みんなおわかりしまくりの巻。


楽しい2日間がこれで全て終了。
みんなで道具を片付けて、3時に現地で解散。
またそれぞれの家に戻っていった。

150530camp19.jpg

今回のキャンプは、前回よりも道具が充実していて(自分もいろいろ買い足したし)、至れり尽くせりだった。
とくに汎用性が高くて値打ちがあったのは、ダッチオーブンと、囲炉裏型のテーブル。
たぶん次回は、さらにスグレモノのギアが増えているんだろう。
キャンプ道具って、ちょっと足りないくらいが楽しいんだけど、つい色々欲しくなってしまう。
みんな、次のことを考えてニヤニヤしながら今日から仕事をしているに違いない。
道具を揃えたり準備をしたりするのもキャンプの楽しみだしね。

<< 「初戦はアクアスロン」 | ホーム | オリンピックメダリストによるトークイベント >>


コメント

豪快かつ豪華な料理うまそ過ぎます。
肉の塊が魅力的‼️
それに天気よく新緑が眩しくって最高ですね。

道具はかなり絞れてきましたが
なくてもいいんやけど…なんて思いながら
なにかと欲しくなって増えてしまいますね。
今年こそはダッヂオーブンを!とかんがえてるんですが。。。
重い、かさばる、なんせ高い。。。今年も見送りかな。
道具の前に手抜きになってきた料理を工夫しないと。

★はっぴーきゃんぱーさん
ミー・トゥーです。
何でも揃えずに自分で工夫するキャンプがいいという事も頭の隅にあるんですが、つい便利でスグレモノのギアを見つけると欲しくなります。

料理も懲りすぎるとそれに時間を取られるので、「こだわり」と「手抜き」のころあいが大事ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。