にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

芦屋リレーフォーライフ

芦屋リレー・フォー・ライフというイベントに参加してきた。
これは、アメリカの対がん協会の医師が始めた活動で、
自分が陸上競技場を24時間回る間に、一緒に回った友人が1周回るごとに
25ドルずつ寄付をしたことが、世界中に広まったという、
簡単に言えばガンと闘う人を支援するためのイベント。
(・・・あまりにも簡単に言いすぎかな)

080913RFL01.jpg

この芦屋のリレー・フォー・ライフはいろいろな参加のスタイルがあって、
ひとつは24時間たすきをつないで歩き続けることによって
ガンに負けない強い意思を表明するもの。
あと、自分が参加したのは、夜の8時半から翌朝の8時半まで
12時間たすきをつないでリレーで走り続けることで、その周回に応じた
金額を寄付するというもの。

いずれも、ガンを克服した人や、ガンで家族や友人を亡くした人、
現在ガンと闘っている人やその家族、
これらの人たちを支えたり手助けをしたいという意思のある人、
そんな人たちの間にガンと闘う連帯感を生むのが目的・・・・
・・・・と理解して参加してきた。
(たぶん理解の仕方は合ってると思う)

実は去年も申し込みをしていたが、当日になって偶然、
父の様子がおかしくなり、夜間の救急診療に連れていったために
リレー・フォー・ライフには参加できなかった。

母もガンで命を奪われたし、祖父も、伯父も、
それから今年になって自分の知っている人が2人ガンが原因で
亡くなっているし、そういう意味でも今年こそ参加をしたかった。

会場の陸上競技場にはたくさんのキャンドルが並べられ、
そのキャンドルにメッセージの書いた袋がかぶせられていた。

080913RFL02.jpg

080913RFL03.jpg

走るコースになっている競技場の外周コースにも同じようにキャンドルが
並べられ、そこを交代で12時間走る。
自分のチームは4人で、1人は途中で帰らなければならなかったので、
夜中からは3人でたすきをつないで走った。

それなりに真面目な気持ちでもっともらしく参加したように書いてるけど、
実際はコンビニでパンやオニギリやお菓子や飲み物をたくさん買い出し、
家からはテーブルや椅子やテントを持っていき、
けっこうピクニック気分なところもあった。

走り始めは元気もあるし、1周670mのコースは、短いので何周でも
走れるような気がしたし、正直このイベントに参加する意義をしっかりと
受け止めながら祈るような気持ちで走っていたわけではない。

しかし夜が深まり、眠気が時々やってきたり、
周回数が増えてきて足がしんどくなってきたりすると、
人間不思議なもんで、自分が今走っていることの意義を考えたりしてしまう。

自分は何のために眠らずに走ってるんだろう・・・。
そうだ、
しんどくても1周走るたびに、ガン患者やその家族を支えたり
手助けをしたりすることの、わずかな力になれるんだ。

会場には何千個かわからないけど、たくさんのキャンドルが並べられいて、
そのひとつひとつに、ガンと闘った人やガンで大切な家族や友人を
亡くした人の、ひとりひとりのメッセージが込められている。

080913RFL04.jpg 080913RFL05.jpg

そんな中を、大勢の参加者がたすきをつないで走り続けている。
個人で参加して、一人で12時間走っている人もいる。

080913RFL06.jpg
夜の3時になっても4時になっても走り続ける

080913RFL07.jpg
夜が明けても走り続ける

自分の記録のために走るのではなく、
自分の体のダイエットのために走るのでもなく、
自分が走ることが誰かの支えや助けになる・・・
たとえわずかな力だとしても、今日はそのために走っている・・。
そんなことを時々感じながら走ったのは初めての経験だった。

終わってみると、すごく楽しい夜だった。
「楽しい」というのは不謹慎に聞こえるかもしれないけど、
参加者みんなの気持ちがひとつになっていくのを最後に感じた時、
その中にいられるのは自分にとってうれしい事だったし、
そんな人たちに混じって走った夜は、自分にとっては楽しい夜だった。

<< 幸せの1ページ | ホーム | ひらめ >>


コメント

ありがとうございました。

一年越しで、七夕の織姫・彦星のように
この夜を楽しみに待っていました(笑)
まつみちゃんのリーダーっぷりに笑い
はまちゃんの爆走に驚き
Keikoさんのレベルアップに拍手し
まことさんの勇姿にほれぼれしてました^^

私の昔からのランニング仲間が主になって
本当にボランティアで運営されています。
スタッフTシャツでさえ、支給では無く
買取です。そういう何の営利目的も無い
ランニングを大事にして協力をこれからも
させていただきたいと思っています。

一緒に参加して下さって
本当にありがとうございました。

Sataさん
去年から参加したかったんですけど、ひとりで12時間走る自信はないので、チームに交ぜてもらえて助かりました。
Sataさんとハタ坊以外は知らない人ばかりでしたけど、皆さんが気さくなおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
大会運営の裏話までは知りませんでした。このイベントの趣旨に賛同する人がたくさん集まるようになって、これからも続けられるといいですね。
こちらこそ、参加させていただいてありがとうございました。

ありがとうございました

お疲れ様でした。そして、応援ありがとうございました。昨年大会に参加し、感動して今年はソロでの参加。自分の1周の積み重ねが協力できるならという思いで走ってました。

最後の方で、『はっちゃん、最後まで応援してるからな』という言葉をかけていただいたとき、嬉しかったです。

ハタ坊さん
ほんとにお疲れさまでした。素晴らしい頑張りでした。
終盤、足を引きずりながら前に進む姿を見て、応援しない人などいません。
私にはできないことなので、とっても輝いて見えました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP