にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スタンドアップパドル」

琵琶湖クロススイム前日。

去年は空中ブランコだったけど、
今年の遊びはSUP(スタンドアップパドル)です。

150829biwako01.jpg

砂浜でパドルの使い方や進み方、方向転換の仕方などをレクチャーしてもらい、実際に湖に入ってやってみると、意外に簡単。でも慣れないうちは足元がグラグラしてすごくぎこちない。

なかなか自分の足で立てないショウコさんは、インストラクターから「クララ」と呼ばれて励まされていた。

150829biwako02b.jpg


慣れてくるとスタッフもいろんな事を教えてくれるけど、何か技を覚えようとするとザブンと水に落ちる。でも今回やってみて分かったのは、SUPは落ちてからが面白いってこと。
立つ位置を変えたり、ボードのトップを浮かしたり、その場で回転したりしようとすると、初心者なもんだからすぐにバランスを崩して落ちる。
ボードに這い上がっては、またチャレンジする。それが面白い。

150829biwako03b.jpg

150829biwako03c.jpg

午後からはちょっと離れた岬までプチツアー。
みんな「あしたは筋肉痛やな~」と言いながら夢中になって漕いでいる。
確かに、(明日、泳げるのか?)という心配もあったけど、(今は楽しいし、ま、えっか)という気持ちが先に立っている。
ああ、これを刹那的な生き方と言うのか。

150829biwako03.jpg


だんだん疲れてきたショウコさんはとうとうボードの上に寝そべって、
昭和のアイドルポーズをしたままインストラクターに牽引されてご機嫌。
自分で漕がんかいっ!!

150829biwako05b.jpg



さんざん琵琶湖で遊んだ後は、翌日の朝食や、船に積み込む飲み物、食べ物を買い出しに。
それが済むと2班に分かれて、1班は遅れてくる2人を彦根駅に迎えに、もう1班は大会の前日受付と競技説明会に出席。

150829biwako04.jpg

今年から前日受付になった理由は、今年に入ってトライアスロンなどの大会で水泳による死者が5人出ていることから、時間をかけてルールや注意事項を説明をしたかったらしい。
トライアスロンはせいぜい数百メートル四方の狭い範囲を泳ぐのでスタッフもレスキューも目を配ることができるけど、この大会は琵琶湖を泳ぐわけであって、泳ぎ出したらチームごとに数キロの距離で離れていくのでスタッフがすべてのチームを同時に観察するのは無理。ましてスタート時には20隻の漁船と20名のスイマーが交錯する。
競技説明に時間をかけるのは、事故を防ぎ、安全に競技が行われるための主催者の正しい判断だと思う。

さてさて、それが済むと宿に戻って、毎年楽しみにしている宿の夕食。
今年はこんな料理をみんなで堪能しました。
ここの料理はほんっっとに旨い。

150829biwako06.jpg

150829biwako07b.jpg

この時は、翌日の琵琶湖のコンディションなど知るよしも無し。

<< 琵琶湖クロススイム2015 | ホーム | 琵琶湖まで5日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。