にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下達郎コンサート

151210taturo01.jpg

151210taturo02.jpg

ゆうべは大阪フェスティバルホールで山下達朗のコンサート。
これからもしばらくは余韻が残りそうだけど、それにしても何があんなに感動をもたらすんだろう。
歌声なのか、曲のよさなのか、演奏の素晴らしさなのか、達朗のサービス精神なのか、
3時間半、魔法にかけられたように酔っていた。

曲や演奏についてはたくさんの達郎ファンがブログなどで書くだろうから、
自分は舞台装置の話を。

今まで見た舞台とそう大きくは変わらないけど、
道路標識に「Tatsuro 40th Anniversary」と書いてあったり、ホテルの名前が「OPUS INN」だったり、ところどころに小ネタがちりばめられたりしていた。
背景の海と空、それからホテルの壁や窓は曲ごとに色が変わって1日の中の時間帯を表現する。

凝ってるなーと思ったのは舞台の両端にある3本のヤシの木で、
時間帯によって光の当たる角度が変わる。
たとえば朝焼けや夕焼けの時間帯は太陽が低いはずなので、その通りに低い位置からライトが当たって、真夜中のシーンだと葉っぱの上だけがポッと月明かりで明るくなっている。
細かいところまでこだわっている人が演出してるんだろうな。

あと、最後に空が入道雲になった時に思ったのは、
人の横顔がいくつも重なって入道雲になっていたような気がして・・・本当のところはどうなんだろう。

<< ノー・エクササイズの3週間 | ホーム | 八尾さんのトライアスロンセミナー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。