にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

法隆寺ハーフ

今は夜に走ることが難しく、ランニングはたまの朝ランが頼りで、1月の走行距離はたった60k、今月も10日間で50k。
体重は増えたまま。
はたしてこれでハーフマラソンを走れるのか。

11日の建国記念日は、いかるがの里・法隆寺ハーフマラソン。

それにしても、ええ天気です。
こんな日はマラソン大会に出ても、山歩きをしても、ゲレンデで滑っても、庭いじりをしても、きっと何をしても気持ちいい。


160211ikaruga01.jpg

160211ikaruga0.jpg

12時ちょうどにスタートすると、聞いていたとおり道幅は狭く曲がり角が多い。
ちょっと走ったらコーナー。またちょっと走ったらコーナー。
あとは、前半にゆるい上り下りがいくつもある。途中で後ろの選手が「下りいらんから上りやめてくれ~」と叫びながら走っていた。

たいした走りはできないだろうから、今日のプランとしては、前半は楽に走って、8キロから15キロくらいを頑張ろう、最後の6キロは気持ちで走れるだろう・・・1時間45分切れたらいいな~、今は無理かな~・・・って感じ。

その8キロ地点を過ぎ、少しペースアップを意識して走っていると、沿道からつばっちゃんの声が掛かった。
お、こんな所にいてくれたのか。おかげでクッとまたペースが上がった気が。

ここしばらくは10キロ以上走ったことがないのに、10キロを過ぎても元気だった。
意外と走れるやん俺、ってなんだか不思議な感じ。
30mくらい前のランナーを目標にして、追い抜いたらまた30m先に目標を定める。そのランナーを追い抜いたらまた30m先の目標に向かって。そんな繰り返しをしながら走った。
天気もいいし気温もちょうどいいので走っていて気持ちいい。
13キロを過ぎたところで、またつばっちゃんがいた。ホント絶妙のポイントで声を掛けてくれるな。おかげでその後も集中力は途切れず。

何キロもの間、すぐ後ろからずっと同じ足音が聞こえていたので、後ろの選手が俺をペースメーカーにして走っているのかもしれない。もしそうだとしたら責任を持って走らなきゃ。そんな事を考えながら15キロを過ぎてもしっかり走った。
両脇に松葉杖を挟んで立っている人がいた。友達か家族が出ているのか、怪我をして出場できなくなったのか、理由はわからないけどそんな状態のままコース上でランナーを見守っているかのような目がうれしくて、思わず「ありがとうございます」とお礼を言った。

残り3キロとなってきて、さらにペースが上がる。すぐ後ろの足音はいつの間にか聞こえなくなっていた。
残り2キロを過ぎてしばらく走ったあたりで、沿道の女性が「1時間30分~!!」と大声で言った。
え?まだ1時間30分?ホンマに?
そんなん、余裕で40分切れるやん。よっしゃ、もっとペース上げよーっと。こんなタイミングでつばっちゃんがいてくれたら気合い入るのになー。
すると残り1キロを切ったところで赤いダウンのつばっちゃんが居た。うおおお、気合い入るなー!最後のカツをもらい、全力でゴール目指して走った。

160211ikaruga02.jpg

複雑にコーナーを右に左に曲がってゴールしたら、
オドロキモモノキ1時間36分台。
そのタイムに一番驚いたのは自分自身。ゴール後は足が攣りまくりだったけど、今の練習量と今の体重でもこれくらい走れるのか。
普段から地道に練習しているヨメに「なんか腹立ってきた」と言われた。

初めて出た大会だったけど、いい大会でした。
曲がり角は多いけどその割に走りやすいし。
豚汁は無料だし。

160211ikaruga03.jpg

タコ焼きは100円だし。しかも美味しかったし。
ぜんざいもあるし。

160211ikaruga04.jpg

一緒に走った皆さん、お疲れさまでした。

160211ikaruga05.jpg

<< 御岳方面でジミ練 | ホーム | [不整脈その後] >>


コメント

びっくりぽん

恐るべしポテンシャル!
同じく読んでて腹立ってきた。(笑)
ここの豚汁は美味しいですよね。
毎年、前座レースの6.7キロを走ってます。

いらっしゃったんですね

★tacocoさん
え?じゃ、当日は同じ会場にいたんですね。
ランニングを始めて1年目(かれこれ9年前?)に、淀川の河川敷でtacocoさんの前で走ったのが1時間33分でした。あの頃は今よりもずっと練習していたことを思えば、今回のは十分に満足できるタイムです。ちょっと真面目に練習しようかなという気になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP