にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御岳方面でジミ練

週末の休みを利用して仕事をサクサク進めるつもりだったのが発熱でダウンしてしまい、そのせいでかなり慌ただしい1週間を過ごすことになってしまった。
スキーとかマラソンとか仕事とか、いろんな疲労が溜まってたのかな・・・。

ようやく体調も戻り、仕事も片付き、先週末はスキー復活。
金曜日の夜に富良野帰りのみっちゃんを迎えに行って、そのあと名古屋でS谷くんピックアップ。
ピックアップという言い方は変かな。その後はドライバーになってもらったので。

みっちゃんは「富良野帰り」という言われ方を嫌がる。
「だってずっとスキーしてるやん」と言うと
「そんなことないですぅ〜!先週は3日働きましたぁ〜!」と言う。
きのぴーに言わすと「いやいやいや、火曜日みっちゃん半日しか働いてませんから」

みっちゃん、仕事しいや〜。


今回の行き先は御嶽山のふもと。
土曜日はまず野麦峠スキー場。

160222nomugi03.jpg

しかし、どこのスキー場も同じように雪が少ない・・・。
160222nomugi01.jpg

名前は野麦峠だけど、「あゝ野麦峠」のような辛くて苦しい労働が待っているわけではない。
そこにあるのは、気持ちよく滑走できるバーンとおいしいゲレ食。

ただ、天気は雪。気温はマイナス5℃。ちょっとサブい。

160222nomugi09.jpg

ゲレンデはほとんどが急斜面で、たとえて言うなら、八方からリーゼンだけを切り取って、ちょっと細く、ちょっと短くしたような感じ。

その“リトル・リーゼン”でひたすら練習です。
実践的な滑りをしたり、地味な基本練習をしたり。

160222nomugi05.jpg
160222nomugi06.jpg
160222nomugi07.jpg
160222nomugi08.jpg

このスキー場はほんと穴場で、リフト待ちはゼロ。しかも高速リフトでストレスなし。スキーヤーもボーダーもほとんどが上級者で、なおかつゲレンデはガラガラなので衝突事故の危険も低い。
野麦峠、ちょっといいかも。

夕方まで滑り、駐車場で簡単に着替えて温泉→食料品店で買い出し→宿にチェックイン。
さすが富良野帰りのみっちゃん、こんなに寒いのにナマ足です。

160222nomugi10.jpg

この日の宿は、去年初めて連れてきてもらったペンション「ふるさとの樹」。
今年もおいしい夕食とワインで豊かな時間を過ごせました。
ここはオーナーの心遣いが細やかで、リピーターには同じ料理を出さない。
つまりこちらのグループと隣のグループでは一部メニューが違っていたりする。
料理を作る立場としてはすごく面倒だと思うんだけど、だからこそたくさんのお客さんが楽しみにして訪れるんだろう。

160222nomugi12.jpg

夜は昼間に撮ったムービーで滑りを各自でチェック。
そしてS谷コーチから分析&アドバイスをもらう。
でも、いつものごとくS谷コーチはすでに酔っ払ってます。

160222nomugi13.jpg

ムービーを見ると、体が開かずにスキーに正体して大回りをしていたつもりが、やっぱり開いていた。それと、ターン後半の姿勢も直したつもりだったのが、切り替え時には相変わらず上体が山側に残っていた。ショック・・・。でも、ムービーを撮ったおかげで翌日に修正しないといけないポイントがはっきりした。




160222nomugi14.jpg

2日目は開田高原マイアスキー場。
ここもリフト待ちはゼロ。
中上級者が多くて、みんな黙々と自分の練習をしている様子。
で、我々も、上手いスキーヤーになれるよう地道に練習。

160222nomugi17.jpg
160222nomugi18.jpg

朝食の時は夜に降った雨も上がって「青空が見えてきたねー」なんて言ってたのに、ゲレンデに着くと雪。
しかも時間が経つにつれて横向きに降りだした。
サブ〜〜〜〜〜!!きのうよりサブいやん。

体も冷えてきたので、まだ11時になっていないけど早めの昼食。
開田高原マイアスキー場はゲレ食のクオリティが高い。
これがゲレ食か?っていうようなランチタイム(&デザートタイム)が過ごせる。

160222nomugi15.jpg
160222nomugi16.jpg

まだまだ思う通りには滑れないけど、ちょっとずつは上手くなってるんだと思う。いや、思いたい。

この二日間、ゲレンデといい宿といい、ヨメもみっちゃんも、すっかりご満悦だったみたい。
ここのゲレンデとお宿はホントに満足度が高いので、来シーズンもまた来ましょう。

<< [岐阜で春スキー] | ホーム | 法隆寺ハーフ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。