にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

あなたとなら大和路

↑↑↑
確かJRが昔、こんなキャッチフレーズで奈良のキャンペーンをしていた。

今日は京都の友達とサイクリング。
お盆に桂坂へ連れてってもらって以来なので、約1カ月ちょっとぶり。
10時に御幸橋で待ち合わせて、どこへ行くのか聞くと「奈良へ」と言う。

御幸橋(京都府八幡市)を出発して木津川自転車道を25km。
そこからさらに数キロ走って、まず噂のhakuseiさんに到着。
今までブログなどにアップされてる写真でしか知らなかったけど、
ほんとにきれいなお店だ。

080920hakusei01.jpg

080920hakusei02.jpg

ゆったりとしたスペースに、世界限定20台とかいう超高級車などが
並べられている。
「試乗していただいていいですよ」と言ってくださるので、
こんな機会はめったに無いし、せっかくなので
サーベロのカーボンフレームのバイクに乗せてもらった。

080920hakusei03.jpg

乗ってみてわかったのは、軽くてしっかり感があること。
お店の前の坂道を2往復したくらいじゃ、それ以上の、つまりフレームだけで
50万もするマシンに秘められた値打ちまではわからなかった。
もっと長い距離を走れば分かるのかもしれないし、
脳天を叩き割られるほど感動するような違いまでは
しょせん素人には分からないかもしれない。

hakuseiさんは、サイクルショップというよりも、ショールームみたいで、
いろんなバイクを眺めているだけで心地いい。お店の人にしてみれば
眺めてもらってるだけでは商売にならないだろうけど、
でもとっても居心地がいいことは確か。

hakuseiさんでけっこう長い時間過ごさせてもらったあと、
次に向かったのは奈良公園。
奈良公園なんて、いつ以来だろう。
2~3度は行ったことがあるけど、前がいつだったのかよく思い出せない。
しかも今回は自転車で来ちゃったよ。

080920nara01.jpg

080920nara02.jpg

その頃には時間も2時前になっていて、お腹も減ってきていたので
お昼ご飯はどうするのかと思っていたら、おいしい釜飯屋さんへ
案内してくれた。
段取りがいいね~。まるでツアコンみたい。

ここは有名な釜飯屋さんらしく、すでに店の中に列ができていた。
20分くらい待っただろうか。席に案内されると、待っている間に
注文しておいた釜飯が運ばれたきた。
何を頼んだかというと、秋らしく「栗・しめじ釜飯」。

080920nara03.jpg

これがまた、ご飯も具もなんともいえない味と香りで、めちゃウマ。
行列ができるのも分かるし、少々値段が高いのも納得できる。
今日もなかなか、極上のサイクリングコースかも。

この奈良公園の近くの釜飯屋さんまでが家からちょうど60km。
お腹がふくれて眠たくなってきたけど、帰らなければならないので
来た道とはまた別のルートで一路京都へ。

木津川自転車道まで戻ってきた頃には、夕方の5時頃になっていた。
前を走る友達の影もすっかり長くなっている。

080920nara04.jpg

朝に待ち合わせた御幸橋で別れ、そこからひとり家路に。
枚方に向かって淀川の自転車道を走っている途中は、
長い距離を走って来た割には足が残っているみたいで、
お、けっこう行けるやん、みたいな気持ちで機嫌よくペダルが漕げた。

しばらく走ると向こうからソフトバンクのホワイトプランみたいな白い犬が
ダラダラとこっちに向かって散歩をしていた。
こっちも犬もお互いに左側通行をしていたので
自然にすれ違うはずだったのに、すれ違うまぎわになって急にその犬が
何を思ったのか自転車道を横断するようにこちら側に寄ってきて、
体を真横にして行く手をふさいだ。

「あぶっ!」・・・・・・・・そう思った時にはすべてが間に合わず、
白い犬の脇腹へドーンと自転車ごと突っ込んだ。

「はねた!」と思った次の瞬間、
乗っていたバイクの前輪は犬の胴体へ、後輪は勢いで上にはね上がり、
そのまま犬を飛び越すように前回りをしながら空中へ飛び出し、
頭と肩からアスファルトに叩きつけられた。

飼い主の男性があわててやってきて、「大丈夫ですか」と聞いた。
頭をガツーンと打った以外は、とりあえずどこも痛くない。
ビンディングペダルも外れたみたいで、
自分とバイクが別のところに転がっている。

犬は?

「犬は大丈夫ですか」と聞いてあたりを見回すと、
白い犬はなにげない顔でそのへんをウロウロしている。
時速30kmくらいは出ていただろうし、犬の肋骨めがけてあんな勢いで
ぶつかったのに・・・。

「犬は大丈夫ですよ」と飼い主。
起き上がって犬をなでてやると、どこも変わった様子はない。

飼い主の人がこっちを見て「アッ」と言うので自分の左腕を見てみると、
ヒジから手首にかけてタラ~っと血が流れていた。
けっこうな出血だ。
パンク修理用に持っていたボロ布で拭いてみたけど、
皮膚が切れていて、しばらく血は止まらなかった。
よく見ると、左の肩も皮がベロっとめくれている。

080920dog01.jpg

080920dog02.jpg

頭はガツンという音がしたけど、眉毛の横に軽いすり傷ができたくらいで
何も異常はなさそう。
というか、ヘルメットってとっても大事なんだということがよく分かった。
ヘルメットをかぶっていなかったら、この程度の怪我では済んでいない。

自分も犬も大丈夫だとなると、次に心配なのはバイク。
起こして観察してみると、フレームに傷はなく、歪んだり凹んだりも
していないみたい。
ホイールも変形していないし、スポークも折れたり曲がったりしていない。
サドルもハンドルも歪んでいない。
タイヤを回してみても、ぶれることなく真っすぐに回る。
サイクルコンピュータやボトルケージなどが破損しているわけでもなく、
ようするに、どこも異常なし。・・・・よかった。

※前々からうすうす感じていたんだけど、
トライアスロンのレースをこなしてみて、
そして今日、超高級車を試乗してみて、
それから犬とぶつかって吹っ飛んでみて思ったのは、
このトレックのバイク、値段とは裏腹に、
けっこうポテンシャルは高いかも、ということ。

そんな気持ちで愛着を感じながら、すっかり日が暮れかかった道を
家に向かった。
左を見ると、ヒジと肩に怪我。右を観るとオレンジ色の夕焼け。
ああ、なんか青春の生キズって感じ。
これで道の向こうに下校途中の初恋の同級生が立っていたら、
もう青春ドラマやん・・・・。

※前々からうすうす感じていたんだけど、
自分は妄想僻があるとか、何事もプラス思考だとか、
そういう性格じゃなく、ひょっとしたら
ただのおバカなナルシストなんじゃないかと・・。

とにかく、
家を出て12時間、いろいろあった楽しいサイクリングが
とりあえず無事に終わった。

今日の走行距離:113km。

080920sunset.jpg

<< 今日も奈良 | ホーム | 知らないブランド >>


コメント

ボク的にも

久しぶりに気持ちの良いサイクリングであったと
御幸橋で別れてから思っていたのですが、
まさか、あの後そんな事になっていたとは。
大事に至らなくて良かったのですが、
傷口が痛そうです。
《パンク修理用に持っていた・・・》と続いたので
てっきりパッチセットを貼ったのかと思いました(笑)

初恋の同級生って●● ●●子さんのことですか?

ところで、ボク新しい仕事を始めます。
自転車で京都を巡るツアコンの会社を始めます(笑)。

ひとまずPCで写真だけ拝見させていただいたところですが,どうしちゃったんですか,,,,その肩の,,,,,,シミ。
鹿の写真と関係あるんですか。
寝る前にケータイで文章読ませていただきます。

Frankさん
自転車で京都を巡って、行った先々の土産もの屋やお食事処からFrankさんにリベートが入るんでしょうね。
高くつきそうなので私は遠慮しとこかな。
あと、初恋の同級生にツッコミを入れないように。
古傷が痛むので・・・。(チクッ)痛っ。

びいさん
PCで写真だけ見れたりするんですか?
写真だけ見ても何の事かわからないですよね。
※シミは昔からです。細かい部分を心配してくださってうれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP