にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

18歳と今

日曜日、友達の家におじゃまして鍋をつついていたら、
ちょっと早いですけどと言ってバースデーケーキをもらい、
翌日にラン仲間の忘年会でも「まことさん おたんじょうび おめでとう」
というプレートのついたケーキをもらい、
誕生日当日には知り合いのカメラマンが「お誕生日おめでとー」と言って
シュークリームを持ってきてくれ、
家に帰ればヨメがケーキを買っており、
お腹の中にアリの巣ができそうなくらいの糖分摂取。

仲間の存在というのはつくづくありがたい。


誕生日を迎えていつも思うのは、いいのか悪いのかわからないけど、あんまり気分は変わってないよなーってこと。

幼稚だと思われるかもしれないけど、
18歳の頃も今も、あまり変わらない気持ちで過ごしているのが本当のところ。



あの頃も今も、
放課後は運動をしているし、
冬になったらスキーに行ってるし、
しょっちゅう王将へ行って「ギョーザ3」って頼んでるし、
彼女またはヨメと映画やコンサートに行ってるし、
仲のいい友達と遊びの計画を立てているし。

その頃と今と比べて大きく変わったことと言えば、
夏休みが40日間じゃなくなったこと。数十人の同級生と過ごす毎日じゃなくなったこと。

それ以外はそんなに大きな変化はない。

毎日決まった時間に学校または会社に行き、昼休みは弁当を食べ、クラブ活動のようにたまにはゼーゼーハーハーとトレーニングをし、その後で王将へ行き、家で気分が向いたらギターを弾き。

ただ時々、現役の時と同じタイムで泳げなくなっていたり、
近くの物にピントが合わなくなってきたり、
健康診断で不整脈を指摘されたりした時に、
今はもう18歳の肉体じゃなくて、年齢を受け入れないといけない部分もあるのかなと、ふと寂しくなったりすることがあるのも事実。

でも一夜明けたら、あの頃と同じように王将へ行って「ギョーザ3」って頼んでいたり、今度はいつスキーに行こうかと考えていたりする。

神農さん

一年前から待っていた日がやってきた。
事務所の近所でやる神農さんのお祭は、年に一度のお楽しみ。

まずは朝一番に、少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)にお参り。
家族・兄弟・親戚・社員とその家族・・・などの健康を祈願。

131123sinno01.jpg

131123sinno02.jpg

131123sinno03.jpg

ここは薬の街「道修町(どしょうまち)」にある病気を払ってくれる神様なので、健康を願う人や家族の難病が治って欲しい人などがたくさんお参りに来る。

今年はゆるキャラもやってきた。

131123sinno04.jpg

改元の風の神様、森下仁丹の仁丹くん、小林製薬の熱さまくん、大阪城のゆめまるくん、などなど。

昼ご飯は屋台で買ったお好み焼きとトウモロコシ。

131123sinno06.jpg

淀屋橋と北浜を結ぶオフィス街のど真ん中に、何百メートルも屋台が続く。

131123sinno05.jpg


芭蕉せんべいのおっちゃんも健在。
このおっちゃん、子供の頃から知ってるんだけど。で、よく聞いたら、この仕事を50年やってるらしい。なるほど、記憶に残ってるわけだ。
相変わらず腰をクネクネ振りながら、プラスチックのような固い板を何倍にも伸ばしていく。
131123sinno07.jpg

仕事が終わったらまた繰り出し(なにせ事務所の一筋南なもんで・・)、今度はドテ焼きを食べながら熱燗。それからお好み焼き、たこ焼き、タイ焼き、芋金つば・・・さらに事務所に場所を変えてフライドポテトをアテにビールやボジョレーを飲み始めて・・・もうお腹いっぱい。
お楽しみはまた一年後。

131123sinno08.jpg

先手必勝

毎年恒例と決めているわけでもないのに、なぜかここ数年、
大晦日の夜は初詣に出かけている。今年は大阪天満宮。
有名な神社はどこも人で混雑して、ゆく年来る年状態。

130102syogatu01.jpg

どうしてわざわざ寒い思いをしに出かけるのか自分でも分からないけど、
夜中に神社で新年を迎え、家族の健康などを願って家に帰ると
だいたい午前3時くらい。
寝不足のまま元日を迎えるというのも、ここ数年のパターン。

2週間以上続いた忘年会の最終日に明け方に帰宅して以来、
アルコールを浄化するかのように年末までの5日間は酒を摂らずに過ごし、
正月のお屠蘇で復活。

ちなみにお節料理は、ヨメが黒豆、田作り、伊達巻き、お煮〆、
栗きんとん、紅白なますを作った。
その他の材料は昔おばあちゃんが作っていた記憶をたどりながら
自分が買ってきて自分が詰めるというのが、我が家のパターン。

130102syogatu03.jpg

元日は親戚の子供たちを連れて、茨木神社へ初詣。
いや、前の夜に初詣に行ってるから、もう「初」じゃないか。

130102syogatu02.jpg

夕方は映画館でワンピース。
寝不足のため、映画の途中はほとんど寝ていた。最初と最後しか見てない・・。

アルコールを浄化するかのように年末は走っていたけど、
30日に雨が降ったのをきっかけに中断。年明け2日の今日から復活。
ランニングコースの途中にある春日丘八幡宮に立ち寄って参拝。
いったいどれだけ初詣するんだ。数打ちゃ当たるってもんでもないだろうに。

ランニングの後、上り坂で20mほどランジをしたら太ももの裏が攣った。
う〜ん、前途多難・・・。

前途多難だけど、2013年の目標は


「後手に回らない!」


仕事の段取り、遊びの計画、レースに向けてのトレーニング、
様々な勉強、部屋の片付け、朝の支度、すべてにおいて、
後手に回らない!

こういう目標を立てるということは、裏返せば今までことごとく
後手に回っていたということなんだけど・・・。
今年は心を入れ替えて、段取りよく先手を打つぞ!

友達

今朝は寝坊したので朝ランは5k。
トライアスロンシーズンはとっくに終わって、フルマラソンの予定も
入れていないのに冬場に4日連続で走るというのは
ヒジョ〜〜に珍しいことであって、
何がそうさせるのか自分でもよく分からない。

自分で自分のことが分からないって変だけど、想像するに、
忘年会シーズンで飲み食いが続いていることに危機感を持っているのか、
これからのスキーシーズンに向けて強い脚を作ろうとしているのか、
そのいずれかなんじゃないかと。いや、両方かな。

相変わらず飲む約束は続いていて、
今日は学生時代の友達(もちろん今でも)と神戸で。

121217kobe.jpg

こんな、女性とデートするような夜景のきれいな居酒屋で、
ヤローがふたり、仕事のことや、お互いの夢や、資金繰りや、
そんな話ばかり。

彼は今、子育てに関する講演会を始めていて、数年目にしてそれがけっこう
ブレイクしている。
地元の4分の3の幼稚園で講演をしたと言ってたし、
実際、福井県や福島県や、遠方の講演も増えてきているみたい。
彼の講演会は、聞いているうちに涙を流すお母さん方が多いらしい。
ほんまかいな、って思っていたけど、彼のブログのコメント欄を読むと、
それが事実なんだとわかる。
彼の場合、ペテンでもなく催眠術でもなく、人が悩んだり
迷ったりしている部分に針を刺すのが昔からうまかったような気がする。

いやいや、なかなか、美味しいお酒だった。
友達の仕事が上向きであることほどうれしいことはない。
自分も「俺なぁ、最近なぁ、ええ感じやねん」って話せるように
頑張ろうと思う。

神農さん

11月も中旬を過ぎて、いよいよ年末モード。
ここ数年ではなかったことだけど、年末に向けて仕事が忙しい。

それほど忙しいのなら寝食を忘れて仕事すればいいのに、
3連休前の木曜日は6時を過ぎてからマイドーム大阪で開催していた
スポーツ用品のファミリーセールへ行っちゃって・・・
「いっぱい買ってしまうかもしれんなー。いや、でも財布のひもは
固くしなくちゃ」と思いつつ、ウエア、水着、サングラス、ニット帽など
自分でも気がつかない間に・・・・。

そして事務所に戻ってチョロっと仕事をしたあと、今度は
神農(しんのう)さんへ。
これはこれで、自分としては外せない、1年前から楽しみに待っていた
お祭なんだなー。

121123sinno01.jpg

121123sinno02.jpg

知り合いの人と、その奥さんと、一緒におでんやドテ焼きを食べながら
日本酒をクイ。仕事場の近くに神農さんがある幸せってあるよな〜。

121123sinnosan02.jpg
↑ここの牛すじ煮込みは激ウマです。


そのあとは別のグループと江戸堀ブルースの7周年記念イベントで
ビールや焼酎をクイクイ。

121123sinno05.jpg

そういえば移動中、御堂筋のイルミネーションの準備が始まっているのを見た。
こんなところにも年末の雰囲気が。

121123sinnosan06.jpg

江戸堀ブルースでは初対面の人達とワケわからないまま会話しながら
調子に乗って飲んでいたら電車はなくなり、酒の入った頭は理性も薄れ、
世の中、楽しかったいいやん気分に・・・・。

最後に残った4人でタクシーに乗って、次の店は新地の堂島精肉店。
予約を取るのも難しい店だと聞いていたけど、さすがに夜中は席があった。

121123sinno06.jpg

121123sinno07.jpg
どれだけ飲んでるのか、もうよくわからないけど、
楽しいことには違いないぞー。

さんざん飲んで、家に着いたのは3時半。
忙しいくせにこんな風に飲み歩いてしまったもんだから、
当然のように3連休の初日は仕事。

なんとなく頭がボーっとしたまま、午前中はクルマを車検に出して、
昼に出勤。前の日にサボッた分、頑張って仕事するぞー!

ところが、今日までやってるんだなー、神農さん。
またまたブラブラしてしまった私の仕事は片付くんだろうか・・。

121123sinnosan0.jpg

121123sinnosan04.jpg

121123sinnosan03.jpg

121123sinno11.jpg

ノー・エクササイズ3連休

この3連休の大きなミッションは、貝の掃討作戦、クルマのタイヤ交換、
部屋の片付け。

タイヤ交換と部屋の片付けは問題ない。一番の問題は貝・・・。
ある日、(買った覚えはないのに)水槽に1匹の貝がいた。
水草を買った時にくっついてきたのかもしれない。
その貝は日に日に大きくなり、「これ、増えるのか?」と思っていたら
またたく間に増え始めた。
害はなさそうだし、ガラスに着いたコケを食べてくれたりするので
そのままにしておいたら、なぜか小魚がよく死んだり、
ドジョウが嫌がって砂利の中から出てこなくなったり、
どうも水槽の中の平和が乱れているような雰囲気になってきた。

早くなんとかしてほしいとヨメからさんざん言われたので、
近くの池に逃がしに行こうと思って水槽から貝をひとつずつ拾い上げたら、
すご〜い、大小合わせて40匹くらいに増えとる。
恐ろしいほどの繁殖力。

↓とりあえず平和が戻ったかに見える水槽の中。
一応はこちらも安心できたけど、でもまだ小さいのが
砂利に混じって住み着いてるかもしれない。
120917holiday05.jpg




そのほかたいした用事もない今回の3連休。
時間はあるけど運動をする気にはならず、
実際、伊良湖以来、まったくカラダを動かしていないし、
しばらくその気にはならないような気がする。毎年のことだけど。


あとは湿っぽい場所に片づけていたテントを干したり、

120917holiday01.jpg

久しぶりに花の苗を買ってきて植えたり、

120917holiday02.jpg

120917holiday03.jpg

ベンチを修理したり、思うまま、気ままな時間の過ごし方。

120917holiday04.jpg

あとはギターを弾いたり、DVDを2本、映画館で映画を1本鑑賞。
最終日はヨメの誕生日なので、特別なディナーじゃないけど、外食。
家に帰ってからショートケーキでお祝い。(自分も食べたかったし)

120917holiday07.jpg

3連休の最終日の夕方に見た虹。
今日の虹が、今まで見た中で、一番鮮やかな色だった。
空って、都会で見ることができる大自然だ。

120917holiday06.jpg

なんの時間的な計画もなく、自然体で過ごした3連休。
緊張感もない代わり、プレッシャーもなければストレスもない、
ほんとにゆっくりした週末を過ごせた。
その分、あしたからまた仕事に集中しないと。

9年使用したタイヤ

今のクルマを買って約9年。走行距離は約9万キロ。
今まで一度もタイヤを買い替えたことがなかった。

「え〜〜〜???」って言う人もいるかもしれないが
事実だから仕方ない。
タイヤが長持ちしたのは、冬はスタッドレスタイヤを履いているので
夏用タイヤは実質7カ月ほどしか使っていないのと、
あとはタイヤに負担をかけるような運転をしないように心がけていたのも
あると思う。

それと、チャリを買ったりスキーに行ったりする金はあっても
タイヤを買う金はないという、不思議な家計にも原因はあったかもしれない。

ただ、タイヤというのは摩耗がなくても年月とともに弾力がなくなってくる。
人間の筋肉もクルマのタイヤもやせ細ってカスカスよりは
筋肉質で弾力がある方がいいに決まっている。
だから本当はもっと短いサイクルで交換しないといけないのは
分かっていたものの、ダマしダマし使いながら今に至ったというわけ。

しかしさすがにスリップサインが見える日も近そうになり、
ハンドルを切ってもワンテンポ遅れて曲がるようになってきたので
ついに今日、買い替えた。


120915tire02.jpg

タイヤを交換したクルマは、明らかにそれ以前とは違っていた。
まず、よく曲がる。ハンドルを切った瞬間に曲がっていく。
次に、クルマが真っすぐ走る。
今までは直進安定性が悪く、ハンドルから手を離すと右に曲がっていった。
これってアライメントの問題じゃなくてタイヤが原因だったみたい。
あと、ロードノイズが小さくなった。
いいことずくめじゃないか。

そして何より、体感はしていないけど、
危険なクルマから安全なクルマに変わったはず。
タイヤにお金をケチってはいけないなと、交換して実感した次第。

JRとチンピラ

客には客のモラルというものがあるべきだと思う。
今日はそれと正反対の光景を目にした。

夜の11時半、大阪駅に、扉を閉じたままの普通電車が止まっていた。
車内点検のためらしい。
その横でチンピラ風の男が職員に食ってかかっていた。

「おらぁ!電車出すか扉あけるか、どっちかせえや、この人殺し!」
「JRアホばっかりやの、この人殺し!」

延々とくだを巻いている。
語尾には必ず「この人殺し」。

JRの若い職員はただただ状況を説明したり頭を下げたりするだけ。

そのチンピラの胸ぐらをつかんで「オマエ迷惑なんじゃ」と言う勇気も
こっちにはなく、まわりの人も同じで、じっと様子を見ているだけ。

やがて点検も終わって電車が走り出し、次の電車がホームに入ってきたので
ホームで待っていた人たち(チンピラ含む)はそれに乗り込んだ。

どうしてもJRの職員にひと言言いたくて、
電車に乗る前にその青年の肩をたたいて、
「人殺し呼ばわりされてよう我慢しはりましたね。安全点検やと思って
納得してる乗客も多いと思うんで」
と言うと、その青年は口を真一文字にして何度も何度もうなづいていた。

客というのは、みんながみんな自分の立場だけで物を考えているわけじゃない。
そう信じて、腐ることなく頑張ってほしかった。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE