にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

[クラゲとアクアスロン]

アクアスロンとして条件がよかったのは、
去年は雨だったけど今年は晴天だったこと、空気が乾いていたこと、海の透明度が高かったこと、水温が低くなかったこと。
条件が悪かったのは、
風が強くて波がやや高かったこと、流れが強かったこと。クラゲが多かったこと。


170604sennan01.jpg

恒例のせんなんアクアスロン、今年は笑ってしまうくらいクラゲが多かった。
人の両手くらいのクラゲがうようよいて、もう水族館のクラゲ水槽で泳いでいるみたい。
底の砂が見えるくらい透明度が高かったから、よけいにたくさん見えた。
泳いでいても体にポヨンポヨン当たってくるし、顔は撫でられるし。
まあほとんどは害のないミズクラゲだけど、中には赤い模様があるのもいて。

まあ、クラゲの立場になって考えてみたら、いきなり大勢の人間が水面を泳いで、それはそれで迷惑だっただろう。


170604sennan02.jpg

あとは、スイム1500mの間、最後まで潮の流れがつかめなかったこと。
沖から流れているように感じたり、右から左に流れているように感じたり、
ヘッドアップするたびに方向を修正しなければならず、体よりも脳みそが苦しんだかも。

170604sennan03.jpg


ラン10kは前日のバイクトレの疲れも少なく、脚はまあまあ動いた。
大道さんと抜きつ抜かれつしたことと、Tri6の大西さんやその仲間の人の応援もあって、苦しいなりに集中力は最後まで途切れなかった。

170604sennan04.jpg

170604sennan05.jpg


結果は、年代別では去年より順位を落として2位。
でも総合では、過去4回で最高位の8位。なんつってもこれが嬉しい。

170604sennan06.jpg

↑苦しいレースが終わって、やった感満載の写真。
大道さんも年代別3位。うらちゃんは年代別1位/女子総合2位。


帰りは大杉走輪に寄ってバイクのメンテナンスをお願いして、

170604sennan07.jpg

その後は事務所に入って仕事・・・

・・・・・・のつもりが睡魔に襲われて昼寝・・・

・・・・・・だと思っていたのに予想外にバリバリ仕事ができた。
少しタフな体になってきたかも。

[うらちゃんとバイク練]

170603ride01.jpg

大阪城トライアスロンまで3週間。
よく考えたら、まとまった時間をとってバイク練習ができるのは
今日しかなかった。

うらちゃんも1週間後にはアイアンマン・セントレアを控えている。

というわけで早朝から淀川の河川敷へ出て、大日から枚方〜くずは〜八幡というコースで、
ランニングでいうところのペース走。

けっこうガシガシ練習したので、
たぶん明日のアクアスロンは二人ともボロボロ。

[新しいウエットスーツ]

きっかけはトライアスロン仲間がプールで新しいウエットスーツの試泳をしていた時に触らせてもらって衝撃を受けたこと。

今のウエットスーツってこんなに柔らかいのか!!

ウエットスーツの寿命は約3年で、寿命が過ぎたものは機能性が落ちるということ。そしてスイムの安全のためにも、劣化したウエットスーツは使わないほうがいいということ。そういうのは前から聞いていたけど、自分は9年間も同じのを使っていた。
だって買ったら高いんだもん。


そして、ついに買い替えた新しいウエットスーツが届いた。

左が古いのん。右が新しいのん。

170530wet01.jpg

170530wet02.jpg

あちゃ〜、いかに今まで使っていたのが劣化しているかがよく分かる。

[悪あがき]

朝ラン12k、
チャリ通勤23k、
夜スイム2,800m。

今年になって1日に2種目することすらほとんど無かったのに、
今日はなぜか3種目。
いや、泳いだ後に行きつけのバーに寄ってるから4種目か。




モチベーションが高まっているのかというと、
単に悪あがきをしながら5月の帳尻合わせをしようとしている自分がいるだけ。
(しかも、どうあがいても帳尻は合わない)

あー、醜い醜い醜い……この練習、醜悪至極なり。
ってちょっと古いか・・・。

[スキーシーズンは終了したはずだった]

今シーズンのスキーはGWを最後に終わったはず、だったのに、
スキー仲間のブログやフェースブックを見てるといてもたってもいられなくなり、来てしまいました奥志賀高原。

ところが、前夜からの雨は夜が明けても降り続いており、早くも滑る気ゼロ。
たとえ滑る元気があったとしても、雨と強風でリフトは終日運休だった。
(そしてこの雨でかなりの雪が解けるんじゃないかと心配)

170514shiga02.jpg

でも今回予約した奥志賀のペンションが当たりで、
朝6時に着いたらいきなりウエルカムスイーツ、自分たちで栽培した小豆が入ったようかん。

これ以外にも自家製の干し柿でバターをくるんだもの(↓)とか、

170514shiga01.jpg

チーズケーキ、ガトーショコラ、杏仁豆腐、ソフトクリーム、リンゴのタルトを2日間でいただいた。(ソフトクリーム以外はオーナーの手作り)
スイーツ出し過ぎでしょ。ま、私はいくらでも飽きずに食べられますが。

部屋には楽器がいろいろ置いてあったりしたのでバンジョーを弾いてみた。

170514shiga05.png

バンジョーは触ったことないけど、ビギナー向けの教則本があったので。

こちらは、誰もが知っている世界的に有名な指揮者が弾いていたというピアノと、せっかくなので鍵盤を叩いてみるヨメ。

170514shiga06.jpg


あとは昼寝をさせてもらったり、オーナーさん家族と何時間もしゃべったり、
雨の一日を退屈せずにま〜〜〜ったり過ごした。
ヨメは「私もう滑らずに帰っても満足かも」とか言いだす始末。

夕食も美味しかったし、朝食も美味しかったし、ほんとにいいお宿だったのでまた来たいかも。

170514shiga04.jpg

170514shiga10.jpg

170514shiga03.jpg





一夜明けて、14日の日曜日は奥志賀の最終営業日に花を添えるかのような晴天。

リフト乗り場でさえ標高1,500mあるので、この積雪。

170514shiga09.jpg


リフトに乗って上がってみると、
なんだ、まだ雪たっぷりあるじゃん。

170514shiga07.jpg


ただ雪がザクザクだったりモサモサだったりなので、上手に滑れないし、練習しようとしてもうまくいかない。
そしてコケたりした日にゃ、まるでかき氷の中にダイブしたような感じ。耳の穴にも背中にもパンツの中にもかき氷が入ってきて、まるで笑い茸を食べた人のようにヒャッヒャ言いながらのたうち回ってしまう。

それでも、晴れた日のスキー場にいるシアワセがそこにはあった。
白い雪と真っ青な空を見ながらリフトに揺られている時間、大阪では半袖で過ごすほど暑い季節に雪の上に立っているという不思議な感じ、そんな感覚を味わいながら本当の本当の最終日を過ごした。

170514shiga08.jpg

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE