にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

[明日はいよいよラブトラ]

料理番組で栗原はるみさんが作っていたガパオライスが簡単そうだったので作ってみた。
というか、そんな番組を見るようになったんだ。

170930gapao.jpg

ご飯を炊いて、オイスターソースやナンプラーで調味料を作って、
鶏肉・ビーマン・玉ねぎ・もやしを炒めて・・・・
説明されたとおりに作ってみたらちゃんと美味しいのができた。
自分にもできるくらい簡単だったのでまたやってみよう。


他に今日やったことと言えば、
庭の手入れ、水槽の掃除、そして明日の準備。

明日の準備とは、初めてパラの選手のガイドをする
淡路島ラブトライアスロン。

ま、今までもずっと練習してきたし、お互いの息も合ってきているので、
事故のないように落ち着いて誘導することに集中しよう。
そして、思い切って戦ってこよう。

[二人にとって残された時間は1週間]

170923.jpg

この週末もアミティ舞洲へ。
今日は他の参加者はなく、二人でペア練習。

バイクはいつものコースを走ったあと、本チャンの複雑なコースを想定して、
100mほど走ってはUターンする練習をかなり繰り返してやっておいた。

↓こんなコースを二人乗りの、しかも前後に長いタンデム自転車で走るなんて・・・しかも4周だし、途中で精神的におかしくなったりして。
170923bike.jpg
というか、前に乗るパイロットは後ろの選手にカーブやギアチェンジなどの指示を出すので、このコースだとずっとしゃべっていることになりそう。


プールでは水泳の大会が開催されていたために、残念ながらスイムの練習はできなかった。

その代わり、いつもの倍の距離のランニングをして終了。

本チャンに向けて今日も二人でいい練習ができました。

ということで、淡路島ラブトライアスロンまで1週間。

【コンビ練習は大切】

170918maishima01.jpg

先週に続いて今日も舞洲で
バイク、ラン、スイムの3種目をコンビで練習。

↓朝礼のあと、タンデムバイクの前で記念写真。あ、監督が写ってない。
170918maishima02.jpg


タンデムバイクに関しては、まずクランクの角度のズレを直してもらった。
それに加えてコンビで乗るのが2回目ということもあって、ペダリングやコーナリングの息が合ってきた。

台風一過で気温も高く、風も強かったにもかかわらず、
先週と比べて、違和感なく走れたし、スピードも出しやすかったし、疲れも少なかった。
やっぱり何度もコンビで練習することは大切だ。

170918maishima03.png


バイク20kの後すぐにランに移ったところ、5kを23分切れて走れた。
練習でこのタイムだったら、まあまあじゃないかな。

170918maishima04.jpg

170918maishima05.jpg


スイムはいつも通り、
25mを使ってたっぷりとフォーム練習。
その後でインターバルを20本。ただし距離は25m。
バテバテで泳いで、意識したフォームが崩れても意味がないので。

今日練習した二人の視覚障害者も、なにせ向上心が高いのには驚かされる。
熱心に反復練習をするし、吸収力も高い。

この人たちをサポートすることは、
自分の身体能力もキープしないといけないので、自分にとってもプラス面が多い。

[パラの選手とガイド練習]

170910maishima01.jpg

アミティ舞洲でパラトライアスリートとガイドの合同練習。
朝礼のあと、今日は本チャンのコンビで初のタンデム練習。

170910maishima02.jpg

スイムとランは個別練習ができるけど、バイクは二人で1台の自転車を操作するので、レース前の早い段階で息を合わせておきたかった。
ペダルを踏むタイミングをシンクロさせるために彼の力の入れどころを観察したり、指示の出し方やタイミングを試行錯誤したりしながら25k。

後ろの人は前の人を信頼して、大げさじゃなく命を預けているわけで、前の人は後ろの人の命を預かっているわけで、いろんな状況に正しい対応ができるよう、冷静に、なおかつ神経を細かくしてまわりを観察しないといけない。
こりゃプレッシャーだわ・・。
実際今日も、駐車場からクルマが出て来たり、歩行者が目の前を横断したり、前のクルマが急にブレーキをかけたりした場面もあり、一人なら瞬時に対応できても、ブレーキを握ったりハンドル操作をしたりしながら後ろにも突発の状況を伝えないといけないので、ワンテンポ後手に回ることも多かった。


ペダルを踏むタイミングにどうも違和感を感じていたところ、バイクを降りてから別の人に指摘されたんだけど、前と後ろのクランクの角度が10度くらいズレていた。
↑写真で見ても明らかに違う。そりゃ違和感を感じるはずだ。そして、これはパイロットとして乗る前に気づいていないといけないことだった。

バイクを降りてからは、トランジションでの準備や動作についてのレクチャーを受け、実際にシミュレーションをしてみた。いろいろ聞いたりやったりして思ったのは、やっぱり一人で参加するトライアスロンとは勝手が違う。

170910maishima03.jpg

170910maishima05.jpg

170910maishima04.jpg


バイクに時間を掛けたのでランはパスして、そのあとはプールへ。
ドリルをした後に50mのインターバル、それから伴泳ロープをつけての練習、ついでにバトルの実践練習。

今日もええ練習になりました。

[岐阜でファミキャン]

暑かった夏も終わりに近づき、この週末は恒例のファミリーキャンプ。
場所は岐阜県のロック・フィールドいとしろ。

今回のキャンプが楽しかった要因は、食材が美味しかった事はもちろん、
川の水が透明で冷たくて気持よかったこと、天気に恵まれたので暑くもなく寒くもなく、二日とも青空の下でのんびり過ごせたこと。

170903camp02.jpg

170903camp01.jpg

170903camp03.jpg

170903camp04.jpg

170903camp05.jpg

170903camp14.jpg

↓ ↓ ↓ 水面下はこんなに透明
170903camp06.jpg


いつものごとく、夜は気力の続く限り食ってしゃべって飲む。

170903camp07.jpg

170903camp08.jpg

170903camp09.jpg


数カ月あるいは半年ごとにキャンプをして思うのは、子供たちの成長っぷり。
それぞれ赤ん坊だった子が、意思を持って行動するようになり、みんなが遊び相手になりつつある。
すごいな〜、人間の成長って。

170903camp12.jpg

170903camp11.jpg


それに比べて、いっこうに成長のない大人たち。

170903camp13.jpg

170903camp10.jpg

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE